マタニティヨガのポーズとレッスン教室

リクルートのケイコとマナブのヨガレッスン教室! まずは体験レッスンからどうぞ♪

ケイコとマナブの人気のヨガ教室はこちら >>> 体験レッスンからどうぞ♪

マタニティヨガは妊婦やロハスな人に大人気

マタニティヨガとは快適な妊娠生活を送るための妊婦のためのヨガです。マタニティヨガは、ハリウッド・セレブたちの間でもブームのヨガで、マドンナやジュリア・ロバーツ、ジェニファー・ロペスなどもヨガを取りいれています。


マタニティヨガはロハスな生活を目指す人たちの間でもとても人気のようです。妊婦に無理の無いポーズのヨガで、骨盤を広げ、出産に必要な筋力をつけるためのものです。ヨガの呼吸法は、出産をスムーズにするとも言われています。


マタニティヨガのポーズはストレスの軽減にも役立つため胎児にも良いとされています。全国各地でもマタニティヨガ(東京 仙台 横浜 大阪 京都 千葉 福岡ほか)のレッスン教室が開催されています。


マタニティヨガのポーズややり方を解説したDVDも発売されていますので、マタニティヨガのレッスン教室に通えない方でも自宅で行うことができます。

マタニティヨガの呼吸法とストレッチ

マタニティヨガは、呼吸法、ストレッチ、イメージングを中心に行います。マタニティヨガのストレッチングを主体とする体操は全身をバランスよく、ゆっくり動かすのが基本です。


しゃがみのアサナ(開脚のポーズ)などは骨盤底を開大して、産道の出向部を広げます。イメージングは精神的なストレスから開放されます。


マタニティヨガの呼吸(ブリージング)は腹式呼吸が基本で、呼吸に合わせ伸びる、捻る、反るなどのアサナ(ポーズ)をゆっくりと行います。自律神経への働きかけを通し、妊娠やお産に必要なホルモンの調節がスムーズに行えるようになります。


マタニティヨガでは、骨盤を開くためのエクササイズがあり、これが実際の出産に役立ちます。出産の時の産道を確保するために骨盤をしなやかにしておくことがとても大切なのです。


またマタニティヨガのの呼吸法は出産の痛みを逃す呼吸にもとても役立ちます。安産のためにもマタニティヨガはオススメです。

マタニティヨガの人気のポーズ

マタニティヨガで人気の三つのポーズを紹介します。一つ目は首回しのポーズ。あぐらをかいて、両手でつまさきをつかみ、息を吸いながら好きな方向を向いてください。このとき赤ちゃんに酸素を送るイメージをしてください。


首回しのポーズは、あぐらをかいて、背筋を伸ばしつま先を両手でつかみ首を好きな方向へ廻してください。姿勢が矯正され、とても楽になります。これを10回程度繰り返します。


次に猫のポーズ。四つんばいになり、背中を丸めたり、沿ったりしてみます。最後にスクワッティング、足を開いてしゃがみこみます。


マタニティヨガのこうしたポーズや呼吸法、背中を丸めたり、そったりさせることによって背骨をやわらかくして姿勢を矯正します。スクワッティングは足を開いてしゃがみこみますが骨盤が開き出産が楽になります。


マタニティヨガはエクササイズでもあるために身体をやわらかくするのと同時に必要な筋力もやしない、出産を楽にするのです。